FC2ブログ
2019/10 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>> 2019/12
朝霞台の家の現場に鉄骨が建った!!!! 
本日朝霞台の家の鉄骨壁が搬入されて建った!(バンザ~イ!写真参照)しかしこの感動的な瞬間は勝浦に行っているために見れなかった.現場から曽田君に報告をもらって喜んだ.朝霞台の家は木造なのだが,構造的に,この一部分を鉄骨にしないともたないからだ.この工事は,形態はシンプルに見えるが,かなりの「くせ者」で木材は全て大工さんの手加工で,木材の組み立てはかなり手こずることが予想される.難しいことは判っているが,棟梁の木梨さんも,和光建設の栗原さんも,ネガティブ思考になることなく取り組んでいる.「手間が普通の家の2倍から3倍かかっているよ!」と明るく語るのは木梨棟梁.感謝すると同時に,本来創造の世界はこうであるはずだ!と心に強く感じるものがあった.実は今某プロジェクトの見積りでは「手間が普通の家の2倍から3倍かかるし,やってみないとどのくらい大変かがわからないから値段は安全を見て高くせざるを得ない」と2社に言われてしまったからだ.それぞれ思想も立場も方針もあるだろうから否定はしないが.....信じていた(期待していた)会社から堂々と言われると何ともやるせない気持ちで一杯だ.1社に関しては,建築家とのつき合いがほとんどない.私たちの前に建築家とのプロジェクトを施工したが,赤字が出たらしい,建築家との仕事に対しビクビクしている所がある.「建築家はいろいろうるさいし面倒ばかりだ.変更も多いし,図面の不備も施工者がかぶらないといけない.諸経費率20%は絶対必要だ.出来ればやりたくない」というのが多くの施工者側が見る建築家との仕事観だ.被害者意識をもたない工務店さん連絡ください.末長くおつきあいをしたいです.??

0715朝霞台

建築家.米村和夫の建築 Site
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/07/15 Fri 02:15 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
<<房総を往復する....あらたな問題点が浮上する.悪徳不動産屋斬り!? | ホーム | 中央工学校で眠気と闘いながら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yonemurakazuo.blog19.fc2.com/tb.php/56-c25a8263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ