FC2ブログ
2020/01 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.>> 2020/03
イーホームズに所属する一級建築士(構造担当者)の責任も問題にすべきと思う 
もっぱら,この業界は熱いです.
朝霞台の家などで,構造をお願いしている,河野建築事務所の河野さんは「忙しい」とか...既にできている,(他人の設計した)建物の構造計算書の見直し業務がいっぱい
あるとか...これを「姉歯景気」と呼んでいます.

最近,イーホームズの藤田社長がやたらとテレビに出ているのでは?と思う.いかにも自分達の組織は悪くなく世間に問題点を告発した「正義者」のようなスタンスでしゃべっているのが不愉快だ.イーホームズは,構造計算書のある設計審査は審査料金が高くなるのだ.お金をとってあのような決定的なミスを逃している責任は大きいし,イーホームズ内にも(特に構造審査担当者は,常識で考えれば)一級建築士が何人もいるはず.その人材の責任とモラルも追求すべきではないかと思った.

katou tei

K邸のスタディ模型(これからのプロジェクトです)

建築家.米村和夫の建築 Site

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/17 Sat 15:59 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
<<「プロにお願いしている」と言う意味の軽さを感じる | ホーム | 話題が総研の組織だったコストダウンに移りつつある.コストダウンの圧力の悲劇>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yonemurakazuo.blog19.fc2.com/tb.php/219-92642cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ