FC2ブログ
2020/01 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.>> 2020/03
国会の証人喚問を観ながら思ったこと.「文系」と「理系」の価値観の違い 
姉歯元建築士から始まった事件の国会証人喚問が行われた.残念ながらじっくり観る事ができなかったのが悔しい.国会議員を含め,世間が建築に対して,設計士に対してどのような視点で見ているかがよくわかるので勉強になる.

僕は,社会人の1年目を建設会社で過ごした.新人研修の時に「今でも鉄筋を減らす手抜き工事は世の中にあるんでしょうか?」という質問に対し「そんな低レベルの手抜きをしたところでどうなる」というような答えが上司から帰ってきたのを今でも覚えている.そしてそのような事をした結果「質」と「信用」を無くすことが明白であり「そんな馬鹿な手抜き工事は昔の話....」という言い方だったが,それは今でも行われているのが衝撃的だった.
総研なる組織が黒幕と言われているが,相当な圧力を掛けていたようだ.たぶん木村建設の東京支店長なる人物.たぶん技術者ではなく文系の出身だろう.技術に関わっている人間ならあり得ない発想だ.技術論を展開してコストダウンを計るのが技術者.数値だけを押しつけコストダウンを強要するのが文系だ.数字上のコストダウンや目標が達成された事に満足感,達成感を得る人たちだ.しかしその結果,本人の知らない所でどういう損失が行われているかを知ることができない.(施主にも多いがこのような事例が出たことによって「無理」と言いやすくなった(笑))
プロデュースしてピンハネする事で”濡れ手に粟”商売をする人たちの思考回路はこのような次元が多い.
サイン1

追伸:引っ越しの荷物で大変な状況の中ですが朝霞台の家の引き渡しが正式に行われました.写真は表札.ステンレスでつくりました.

建築家.米村和夫の建築 Site

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/15 Thu 07:59 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(3) |
<<話題が総研の組織だったコストダウンに移りつつある.コストダウンの圧力の悲劇 | ホーム | 平成設計は自己破産.実に設計事務所を名乗る会社が多いのだが...違う!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yonemurakazuo.blog19.fc2.com/tb.php/217-48cabb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
表札>ステンレスHLドライ凹SP-5市価の15
お値段は一番安かったと思います。ただ、エッチングの割に彫りが浅かったのが残念です。迅速・丁寧な対応で、商品の品質も良く、商品が届くのも早く、皆さんへお勧めできるショップです。上品な感じでお勧めです。家は積水ハイムです。なかなかベストマッチしました。・風... 表札のレビュー【2007/09/20 17:06】
サイズ105x40x1mm送料無料■ネームプレート
特殊な文字での注文だったのでレイアウトを見せて頂くまでは結構心配してましたけどとてもいい感じで作成してもらえたのでとっても嬉しかったです!思ってたより意外と小さかったぁ安いし買いに行く手間が省けて便利です。・・第一部・「第八章・秘密」墓石 大きさ・そろ 表札のレビュー【2007/09/12 11:46】
構造計算書偽造問題、実務者アンケート
日経アーキテクテュア、設計実務者緊急調査(マンション新時代)非常に興味深いアンケートを行っています。母集団がどの範囲にあるのかが不明ですので、なんともいえないところはありますが。13%が「脱法行為を犯すほど強いプレッシャー感じた」脱法 直接には.... 資格ゲット大作戦!!【2005/12/15 10:12】
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ