FC2ブログ
2020/03 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>> 2020/05
手洗いに病院用流しを採用してみました.多目的性とコストもを考えて 
愛犬目線でつくる家「まわる家」では,内装工事の
後半に入っています.

照明器具や設備機器が次々と搬入,設置されていきます.


流しです
▲洗面所(僕はパウダールームと呼びます)の流しは「病院用流し」
(TOTO SK106)を採用しています.

横幅が76センチと広く,深さが22センチも!ありワンちゃんのシャワ
ーや洗濯用流しなどにも十分に可能です.実用性を求めるならいいの
では?!ちなみにコストは定価約3万4千円.ネットで2万円くらい.

我孫子天王台の「住宅地の中のコートハウス」で仁科建設の仁科さん
のコストダウンの提案により採用をするきっかけになりこれで2件目.
「田園風景を望むガレージハウス」では実験用流し(TOTO SK6)も
採用しているので同系では3件目.実験用流しは写真のように台にはめ
込まなくても使える事と深さが約16センチとやや浅めなのが違いです.


トイレ1040126
▲便器も搬入されて設置されるのを待っています.残念ながら黄金の
トイレではありません....

以外とバラされている便器を見た事のある人は少ないのでは?
便器はコスト等の理由によりタンクレス仕様ではなく,いわゆる
一般品(INAX アメージュVシャワートイレ)


↓クリック熱望....
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




  本日「住宅設計・住宅建築家」  27位/ 617サイト
    「住まいの豆知識」     08位/ 294サイト
    「一戸建て住宅」       11位/ 311サイト
    「住まい」          150位/10152サイト ノーマークでいたらどんどん ↓↓↓クリック熱望

建築家.米村和夫の建築 Site
FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト



【2010/11/03 Wed 23:27 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
<<2つの会社で同じ製品を出していますが全く値段が違いますね....発見 | ホーム | 東京デザイナーズウィーク2010に行ってきました!テーマは,「デザイン+環境」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yonemurakazuo.blog19.fc2.com/tb.php/1536-9b65a3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ