FC2ブログ
2009/09 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2009/11
風の紡ぐ住宅 
吉祥寺の家,,,,,

当然の事ながら,僕は大変な気持ちを入れている
プロジェクトなんですが

「うちの家にはニックネームはないんですか!?」
と前々より僕も心に引っ掛かっていた
ツッコミがついに,,,,クライアントより
入ってしましました.


僕は,個人的には「イチローハウス」と言っています.
 性能良し!
  デザインOK!
   空間構成バッチリ! と3拍子そろって
いる都会派住宅です.しかし,イチローと言ってしまう
のも良いものなのか...悩んでいます.


追伸
僕が追求している建築(住宅)は,デザインと性能と心地よさの
融合です.それを総合して風の紡ぐ住宅と称しています.

[高画質で再生]

吉祥寺ハウスの現場動画

[広告] VPS


建築家.米村和夫の建築 Site

スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/31 Sat 19:12 】 | 日々のこと | comment(1) | trackback(0) |
構造計画をシュミレーションする 
[高画質で再生]

構造計画をシュミレーションする

[広告] VPS

(写真)小川の流れる家の構造シュミレーションをクレモナ構造研究所の白須さんのもとで行ないました.立体的に立ち上げて,パソコン画面上で風をあてる?とどの部分がゆれるかがわかります(画面).一切の補強をしないと38mmの動きがあります.補強をすることによって解決するのですが,僕のイメージする揺れ(動き)とは違いました.なるほどと思いながら....大きな吹抜けのある家の設計は難しいです.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/29 Thu 23:34 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
自転車で吉祥寺にいく習慣 
吉祥寺の家の現場へは,自転車で行きます.
10キロ程の道のりです.

知らなかった風景がみえ,
新しい道を発見し,
面白い建築を発見し,
華やかな吉祥寺の街を自転車で動く.
行動範囲が広がって
いくのは楽しいです.

現場では,外壁工事に着手しています.
今回は「黒の左官仕上」です.
いろいろ悩み,検討した結果の色と仕様です.

[高画質で再生]

外壁工事:ラスモルタルの施工

[広告] VPS
(写真)外壁工事:左官下地(ラスモルタルの施工)の様子を動画で撮影しました.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/28 Wed 19:16 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
これでは,建築家は尊敬されない. 
「建築設計契約は請負」とした高裁判決の波紋

建築設計行為は「請負」なのか「委任」なのか.....

とても,熱く(一部で)論戦が交されています.
判例だけで言いますと「請負」なのだそうです.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
設計契約が請負契約とすると、原則として、成果物
である設計図が完成して初めて設計報酬が支払われる
ことになる    byケンプラッツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知的創作活動の否定ではないかとも思える.ただ言われた
通りに図面を描く設計者もいますが,提案力を生命線にし
ている設計者にとっては,成果物は当然であるが,その
プロセスこそ重要な作業である.

姉歯事件から無能な基準法改悪が毎年おこなわれている
のだが....今回の「請負」判決に対して一体,業界
団体は何をするのであろうか?

話は,若干変わるのですが,この最高裁の判決はもっと
違う紛争から発生しているようです.当初の予算の170%
オーバーの設計をしてしまった設計者に対してクライアント
が契約破棄および損害賠償を求めた所から始まっています.

個人的に,170%オーバーの設計はあり得ない.無能と
言っていいのでは.

これでは,建築家は尊敬されない.

ガラスブロックと吹抜け
(写真)吹抜け空間にガラスブロックからの光が降りそそぎます

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/26 Mon 23:26 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
好奇心を高める空間はロフトなのかも. 
今日は,「吉祥寺の家」の土曜日の定例現場打合せ
(施主立ち合い)がありました.

いろいろと見て回るのですが
ロフトに大変興味を持っていただき
とても嬉しいです.

ロフトは,厳密に解釈(?)すると
「屋根裏の余剰空間」であり機能があっては
いけません.
(最近,行政指導が結構,厳しいです!)

天井高さは1.4mまで,窓も小さいのですが,
必ずしも“広くて明るい”だけが
魅力的な空間ではないのではないでしょうか?

「無機能」「狭い」「天井低い」「明るくない」
でも「楽しくて、ワクワクする空間!」

ここに,設計者が関与すべき,「知恵とワザ」
があるのではないでしょうか?

ロフトで打合せ
(写真)ロフトで打合せをしました.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/24 Sat 17:19 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
ガラスブロックの施工です. 
本日,吉祥寺の家では,ガラスブロックの施工がありました.

いつも採用したい候補にはあがりますが
実現しないのが,ガラスブロックです.

なんでか....

この写真を見ていただいての通りで,1つ1つ
手作業で積み上げて行く作業.
専門の職人さんが2人で,まる1日かかります.

久々のガラスブロックに感無量!!

ガラスブロックの施工01
(スタート)
ガラスブロックの施工02
(途中)
ガラスブロックの施工03
(完了)
建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/22 Thu 23:57 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
近所にあいさつまわり 
家を建てることは,多かれ少なかれ
近所の人たちの協力(=合意と許容)があっての事です.

しかし,その協力の認識と価値観は人によって
違います.建築紛争は永遠になくならないもの.
いつも,考えさせられます.

(仮称)小川の流れる家の看板を立てました.
一般に木造2階建ての家では看板の設置義務はない
し必要ないという認識でいた所,急遽行政指導で設置
することに,某区では高さが8Mを超える場合必要!
とのこと.(少々戸惑いつつ...)

しかし,高層マンションを建てるのも.木造2階建て
の住宅でも同じ仕様の看板と言うのも変な話です.
看板に「木造2階建て」と書いてあっても,看板は
立派なものでイメージが...

で...挨拶に回るのですが僕に出来る事は,ただただ,
誠意をもってお話することです.

お知らせ看板を設置して
(写真)お知らせ看板を設置

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/21 Wed 13:19 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
玄関ドアの設置 
建築家がつくった家かどうかの,瞬間的な
見分け方の一つに玄関ドアがあります.

建て売り住宅や,メーカー住宅は
間違いなく,サッシメーカーの既製品を
採用します.(一部の建築家も採用するようですが)

何で,私(たち)は既製品を選ばないか!?

第一に,微妙な装飾性がいや.
第二に,寸法が規定されていて融通がきかなくていや.
第三に,カタログを見る限り異常に高額でいや.
第四に,感性的に受け入れない.

「玄関だから豪華に見せよう」(=でも豪華とは思え
ないどころか,中途半端)というコンセプトが既製品
ではないでしょうか?

かつて、B社という住宅会社と設計をしたことがあり
ましたが,オーダーで玄関ドアを設計しようとしたら,
異常なオーラで既製品にするよう圧力を掛けられたこ
とがありました.

その時,単なる,意匠性や感性の問題ではなく,“何か”
があるんだな...と実感をしたものです.

簡単なようで奥が深い住宅パーツの1つです.

玄関ドアの搬入
(写真)シンプルなスチール製ドアの搬入がありました(断熱仕様):吉祥寺の家

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/20 Tue 23:30 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
家づくりは敷地選びから 
敷地を選ぶのはとても難しいことです.

「一生!,住む場所! 」ですから!

最寄りの駅や,周辺環境,方位,騒音....
いろいろな要因があります.

簡単に決めるものではないのですが
でも決まらないと家づくりは始まらない

それが家すくりの第一歩です.


敷地調査をする
(写真)敷地調査をする

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/19 Mon 14:54 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
近所との関係 
日が暮れるのが早くなりました.

吉祥寺の家の定例打合せを終えて湘南方面に
出かけました.

場所柄もあるのでしょうが,のどやかでうらやまし
いです.
普通の住宅地でのガーデンパーティですが
生バンド演奏有りで音量もかなりのもの...

普段,建築紛争に関わる事が多いだけに,「庭で
パーティが出来て,バンド演奏をしても許容出来る
近所関係」とても感動的です.

もちろん,お住まいになられているSさんのお人柄や
近所つきあいあっての事なのでしょうが,,,,

さすがに夜が暗くなってくるあたりで,お開きに...

逗子でBBQ
(写真)ガーデンパーティに参加

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/18 Sun 12:55 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ