FC2ブログ
2009/08 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>> 2009/10
国際福祉機器展に行ってきました 
ビックサイトで開かれている国際福祉機器展に行って
きました.
1週間前に行ったリフォーム博と比べて,「賑やか」
「華やか」です.業界の力関係がわかる様に思えました.

バリアフリーの空間をデザインするのは,とても
難しい話です.「デザインをとるのか.機能をとるのか?」
永遠の?テーマが立ちはだかります.

少しでもデザインを優先しようとすると,非人間的に言われるし
最終的には危険人物の様に言われます.デザインは好みがあり
ますが,「バリアフリー」と「構造」は「NO」と言えないもの
があります.

ただ,ささやかに,少しでも美しいものを求めたい!と言う気持ち
で取り組んでいる事なのです.


国際福祉機器展
(写真)国際福祉機器展開場.…賑やかです.

建築家.米村和夫の建築 Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/29 Tue 23:59 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
たった1つのランプから空間の魅力を伝えれるか? 
夕方にクライアント立合いの現場打合せがありました.

夕方と言う事もありますが室内は,仮設電源の照明が
1つ灯っています.

このたった1つの光源からの空間の陰影が実にいい感じです.
間仕切りをしてしまうのがもったいなくなります.
建築の美しさは,着飾らなくても魅力的でありたい.

そんなことを思います.


工事現場07032
(写真)吉祥寺の家.たった1つのランプですが“いい感じです”

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/26 Sat 01:06 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
リフォーム博で相談員 
東京ビックサイトに行ってきました.
目的は,「リフォーム博」の相談員です.
去年と違って開場は不況の大波を被っている
感じです.どのブースもシンプルで派手さが
ありません.

半日,務めましたが,人との出会いは興味深いものです.
多くの人が皆遠方から情報を求めてやってきます.

でも....こんな人もいました.


お客さん「築25年のSハウスの家に住んでいるんだけどリフォーム
     したいのだがどうだろうか...」
私  「仕様によって金額も変わりますね.一般的に築年数の経って
    いる家は皆,構造基準が現在の建築基準法に適していないので,
    どこまで構造体を補強するかを見極めるのがポイントと思います.
    壁を壊してみないとわからないのが現実です」
お客さん「俺の家はSハウスだから,大丈夫だ.心配ない」
私   「....わかりました」


きっとSハウスの信者さんです.本当は「ならSハウスさんに相談に
行けばいいのに」と思ったのです.


ビッグサイトのリフォーム博で相談員
(写真)ビックサイトのリフォーム博(かなり....寂しさが漂います)

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/25 Fri 23:40 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
現場での試練 
先日,吉祥寺の現場にて打合せをしました.
電気屋さんから,

「ここはどうなっているの?」
「ここは?」
「ここ図面によって高さが違うけど,どれが正しいの?」
「ここは,高さを変えた方がいいと思うがどう?」

矢継ぎ早に質問の雨あられです.
質問,指摘&アドバイスありがとうございます!
そうやって私も勉強をしていきます.

軒裏に木ずり板を施工する
(写真)軒裏に木ずり板を貼る:吉祥寺の家

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/25 Fri 01:14 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
睡眠が欲しい... 
連休も佳境です!
本日も,晴天!...ですが...

設計事務所に連休と言う言葉はないようで...
それはともかく睡眠が欲しいと思う今日この頃

電車では,ひたすら寝ています.読書が出来ない
体質になってしまいました.もしかしたら車の
運転も久しくしていませんがしない方がいいみたい.

サッシがつく07004
(写真)サッシが入った吉祥寺の家

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/22 Tue 21:12 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
建築の魅力 
今日も晴天,打合せ三昧です!

皆さん.展望バルコニーの家を見ての
「あそこがいい」「あれは....」等など
意見交換をするのですが,実際の例を見る
ことがお互いに解りやすく,現実感があり
ます.

大きな話のネタ(?)の1つは,床の塗装で
「あれは....!?」というもの.
弁解しますが全て,オープンハウス後に塗装を
一旦サンダー掛けして塗り直しをしています!!
大変な作業ですが駄目なものは駄目です.

「浴室の十和田石がよかった」という意見もあり
ユニットバスに傾いていた考えが揺れ動いている
意見もありました.

「ラワン合板という安価な材料ながら味があって
が実によかった」と言う意見も多かったです.
安易にクロスを貼ってしまうのは簡単な事ですが
そうではない創意工夫も大事です,

四街道の家「田園風景真っただ中の家」と全く違う!
「2つの家のイメージや空間の"差”」が興味深いと
「○△邸の方が良いです!」なんて言う意見もありま
した.嬉しいことですが,もうマニアの領域に入って
います!!

そんな会話が出来る事も,建築の魅力です.


ストリップ階段
(写真)ストリップ階段という名の階段:展望バルコニーのある家

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/21 Mon 23:15 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
打ち合わせ日和 
毎日休みなので,打ち合わせ日和です!

出来るだけ多くの時間を掛ける事に心がけています.

そのような中で,お風呂をどうするかは,完全に
2つに別れます.

「こだわらないからユニットバスでいい派」

「ユニットバスなんて(魅力無くて)...イヤ派」 です.

”建築が好き”という共通項を持った僕のクライアント
の皆さんですが,浴室への思いは皆違っています.

でも,「今まで,ユニットバスで良いと思っていたので
すが,オープンハウスを見て少し考えが変わりました」
なんていう意見を貰うと,嬉しくなります.

基本的に,既製品と言いますか,ユニットものと言いますか,
「皆といっしょ系」というのが嫌なのがクリエーターの本能
みたいなもので...

白いタイルを貼った浴室
(写真)白いタイルと十和田石を貼った浴室

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/21 Mon 23:13 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
意見交換をして 
先日,建築家仲間の大島さんと久々に会合(?)を
しました.

いや~お互いに悩みはつきませんね!事務所運営,
スタッフや現場やクライアントとのコミュニケーション.
話は...尽きる事がありません.

共通し合ったことは,クライアントとの信頼関係が
あっての設計活動であり,デザインがあると言う事.
一方的に押し付けたデザインや仕様はハッピーエンド
にならないと言う事です.

木づり板07003
(写真)いよいよ外壁工事着手か!?木づり板の搬入「吉祥寺の家」

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/20 Sun 21:23 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
家を引き渡すとき 
最後の最後で塗装工事を再度やり直すと言うハプニングがありましたが,きっとこれは塗装屋さんの「現場はそう簡単にはいかなんだよ.お前たち(緊張しろよ)」というエールなのか,喝!だったのだと思います.

そのような(?)中でふじみ野市の「展望バルコニーのある家」が竣工しました.残りの工事は若干残っていますが1週間で終わる予定です.

今までは「現場」だったのが,今日から「建築主のもの」になります.
「こんにちはー」と挨拶はするものの一方的に入って行っていた現場ですが,
「こんにちは」と言って返事がないと入れなくなります.
少し,,,,寂しくなる瞬間です.


表札とインターホンプレートをつくる
(写真)展望バルコニーのある家:玄関廻り.船舶用照明とインターホンプレートを作成し表札と兼ねています.
アマゾンチェリーとガルバリウム
(写真)展望バルコニーのある家全景別名(敷地21坪ハウス):角地で道路斜線が厳しく形態の制限を受けています.ガルバリウム鋼板と低層部のアマゾンチェリーのコントラスト.ワンポイントの赤の塗装が心地よい存在感を与えています.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/19 Sat 23:50 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
幻の黒漆喰仕上... 
「吉祥寺の家」では,板金工事,木工事,サッシ工事,電気工事それに外壁メーカーなどの現場定例打合せを行ないました.

懸案だった外壁の色,テクスチャーも決まりつつあり一段落?のような....

最初,この住宅のプロジェクトネームを「黒漆喰の家」と候補を挙げていたのですが,訳あって,幻となってしまいました.左官で(しかも自然系素材で)「黒」に仕上げるのはとても難しいことであることが解ってきました.奥深いです.

そのような紆余曲折あったのですが,素材などを変えながら実現へ一歩です!

屋根工事
(写真)吉祥寺の家:屋根にルーフィングを施工している様子

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/17 Thu 23:42 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ