FC2ブログ
2009/06 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2009/08
アマゾンチェリーかセランカンバツか? 
今,二つの外部用の木材で心が揺れています.
アマゾンチェリーかセランカンバツか!?

アマゾンチェリーは魅力的なテクスチャーです.
焦げ茶色の色合いは最高です!
耐久性もかなり期待できそうです.
しかし,堅さは半端でなく,大工さん泣かせです.
また堅すぎるだけに,施工後のソリやたわみが発生
するとビスをも飛ばしてしまうらしく....

「やめてくれ」と現場から目でアピールされます.

少し,腰が引けて,田園風景真っただ中の家では
セランカンバツを復活(?)させて貼っています.
写真の様に,大工さんは楽々と施工しています.

セランカンバツ02
外壁にセランカンバツを貼る大工さん

セランカンバツ01
室内で仮に並べて色合いを確認

(写真)田園風景真っただ中の家:千葉県
7月末にオープンハウス行なう予定です.

建築家.米村和夫の建築 Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/07/13 Mon 02:07 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ