FC2ブログ
2009/02 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2009/04
悩む素材...木毛セメント板 
今,事務所の中には木毛(もくもう)セメント板のサンプルが並んでいます.
理由は,木毛セメント板をインテリアのメインの素材にしようというプロジェクトがあるからです.木のチップをセメントで固めたボードです.どちらかというと最近ほとんど使われなくなっている昔からの素材.決して「木」のボードでもない.

個人的には,かなりの抵抗がある素材です.過去にも採用していますがせいぜい,駐車場や倉庫の天井であったりで,建築主の意識の及ばない空間で遊ばせていただくような感じで,だいたい失敗します.単純に「良い!」という感想にならない素材です.しかも塗装してもきれいに塗れないのです.コーナーがもろくシャープさが出ない.目地を通そうと思ってもきれいに決まらなかったり等など.課題山積.コツは他の素材とからめて程々に使うベキなのですが,天井も壁も全てというリクエストに応えないといけません.

サンプルを眺めながらイメージするもののサンプル自体は悪くはないし,スタッフは気に入っているが現場に入る木毛セメント板はただの汚いセメントの板というトラウマが....

これをどう料理するか!建築主のリクエストに応えるために...

木毛セメント板06077
(写真)木毛(もくもう)セメント板のサンプル

「光の降りそそぐライトコートのある家(敷地18坪ハウス)」
オープンハウス終了しました.ありがとうございます.



建築家.米村和夫の建築 Site

スポンサーサイト



【2009/03/31 Tue 21:03 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
事務所でたこ焼き会 
今日は事務所でたこ焼き会をしました.
定期的に行なっていたのですが.最近途絶えていました.
事務所にいる「たこ焼き王子」が大活躍で軽く100個以上を作り上げて行きます!
今日の会は3月で修了するするスタッフのねぎらいも兼ねてですが.この場を借りてですが感謝しています.どうもありがとう.

現場0001
(写真)昼休み「展望ミニバルコニーのある家」

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/30 Mon 21:25 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
建築主は、十分な能力を備えた建築士を選任する責任がある 
「建築主は、十分な能力を備えた建築士を選任する責任がある」

これは,姉歯元建築士の設計した違法状態の設計の確認申請の審査を許可し訴えられた愛知県側の主張である.

確認申請を有料で審査しあれだこれだと審査をしているのに,「責任は一切ない」と主張している事実に言葉も出ません.責任が“ない”のなら,まず審査料は無料であるべきだし,設計士が全ての責任を負うのであるなら(=欧米式)確認申請はいらないことになります.さらに言うなら全責任を負うだけのプロフェショナルさを求められるなら今の設計料も欧米並みにしないと出来ないことも確かにあります.

しかし,建築主は実力の無い建築士に設計依頼してはいけない.実力の無い建築士は淘汰されるべきであることは確か.

姉歯事件で行政の過失認める初判決 2009/03/23  by ケンプラッツ


(写真)基礎のコンクリートを打設した「田園風景まっただ中の家」

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/28 Sat 03:08 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
コンクリートを打設 
基礎のコンクリート打設の立合いに「田園風景まっただ中の家(仮称)」に行ってきました.天気は程よく晴れているのですが,郊外だからでしょうか...強烈に!寒いです!

生コン車からポンプ車で“かなり”高く上空に上げられたホースからコンクリートが基礎に流れ込んできます.何回みてもワクワクする瞬間です.




(写真)基礎のコンクリートを打設した「田園風景まっただ中の家」

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/27 Fri 03:56 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
イチロー三昧 
今日はWBCの決勝の話で始まり,イチローの決勝打で終わり...そんな一日でした.

僕の事務所の始まりも「WBCが終わってから」というスタッフからの要望を特別に受け入れました.

しかし,終わってみるとイチローなんですね.テレビを見てもイチロー三昧です.岩隈はどこ?,,,なんか良いような悪いような不思議です.昨日,「楽(らく)な仕事はない...」と書きましたが,岩隈にとってあれだけのピッッチングをしても勝ち投手になれず,MVPにもなれず,イチローにしても「谷ばかりだった」と言う様に楽(らく)はないんだなあと思いつつ....





建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/24 Tue 23:23 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
悔しい思い...2件 
ここの所,悔しい!と思う事が多いです!

一つは,「まわる家」という住宅の提案をしていました.建築家が79人のコンペティションながら5人に残っていました.この世界,実現するかしないかの世界ですから,惜しかった!と言っても落選であればなんの意味も無くなってしまいます.「有るか無いか」の世界,,,,,悔しいです.実現したかったです.

次に,昨日某現場の近隣クレームに呼び出しを受けて,休日の日曜日に出かけました.不動産屋のスペースを使って話し合い.仕切っている不動産から言葉の暴力でボコボコにされました.悔しいのは「お互い様」という意識がかけらもないこと.自分の敷地に建て売りを建てる時は好き勝手に敷地を使い,いざ工事が始まると一切立ち入るな!これでは丸く収まるはずがありません.誰でも自分の家が出来る時は廻りに迷惑をかけているの!!,なんで人の家には文句付けるんですかね.なんか悪人にされて悔しいです.

まわるいいえ
(写真)幻となった「まわる家」.コストが厳しいのが選からもれた理由であるが何としても進化させて違う形で実現したい!と思っています.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/23 Mon 23:37 】 | 日々のこと | comment(1) | trackback(0) |
いろんな"すごい事”が次から次へと起き...やっと着工 
(仮)田園風景まっただ中の家,やっと工事が始まりました.
たぶん,ネーミング日々変わって行くと思います.

家が出来るまでではなく,「着工」するまでにどれだけ時間がかかったでしょうか?
いろんな"すごい事”が次から次へと起きたのですが,ここまでいろいろあるなら,工事中も事件があるのでしょうか!?もう想像したくもありません.

どんなプロジェクトも「楽(らく)して・・・・」という言葉は無いようです.


(写真)根切り工事がスタートした「田園風景まっただ中の家」

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/21 Sat 23:26 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
肉,なんと9キロ! 
昨日土手の見える家のお披露目パーティがありました.
いつもは子供に占拠されるこの家ですが今日は大人に子供にと入り乱れて約30人.しゃぶしゃぶの肉はなんと9キロ!お腹いっぱいです.
子供たちは相変わらず,カラオケやったり風船で遊んだり,ロフトに登ったりと所狭しと遊び回ります.

何より,みんなが笑顔で楽しそうなのが僕にとっては至福の時です.

dote-06042.jpg

dote-06044.jpg
(写真)30人集まったお披露目パーティ

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/20 Fri 00:53 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
工期3ヶ月!? 
現場でクライアントを交えて定例打合せを行ないました.
工程の確認や仕上材の確認などをします.
ちょっとした勘違いがありました.

この現場は年末に着工したのでまだ3ヶ月経っていないのですが,一般の木造住宅では工期が5ヶ月程.余裕をみて6ヶ月です.その視点でみればまだこの現場は,木工事のまっただだ中です....がどこかに思考回路のチェンジがありました.

現場に貼られた工程表では4月10日引き渡しになっています.いつのまにか,契約工期ではなく「4月10日竣工」が一人歩きしてしまっていました.工務店の努力目標となっていた非公式スケジュールだったのですが,4月初旬にほぼ工事が終了する(=引っ越しができる)と....

現場ではその工程では進みきれなくなっていて「遅れ(?)」が出始めて「4月10日に竣工出来ない」「大丈夫なのか?」という意見になっていきました.

誤解は解決するのですが,冷静に考えれば4月10日は「無理」です!工期3ヶ月少々で木造3階建て住宅が竣工する訳がなかったのです.建て売りじゃないんですから.

ちなみに,その時間帯はちょうど日本対キューバの試合が行なわれています.

光の降りそそぐライトコートのある家(敷地18坪ハウス)

(写真)外壁が貼られ始めました.
suginami-06035.jpg
(写真)全景.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/19 Thu 23:22 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
コンクリート打ちを実行して 
世間では,WBCのキューバ戦で大変な騒ぎです.

木曜日の午後は有楽町に行ったのですがすごい人だかりで「一体何事か!?」と思い近づくと「日本対韓国戦」でした.みんな仕事しないで...観てます.

そんな状況下ではありますが,「展望ミニバルコニーのある家」では基礎の第一回目のコンクリートの打設が行なわれています.


こんくりーと
(写真)コンクリート打設


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/19 Thu 23:00 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ