FC2ブログ
2008/12 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2009/02
こういうデザインが... 
ある意味で衝撃を受けました!

所沢のくすのきホールで埼玉西部ライオンズの出陣式というイベントに行ってきました!
また,新しいユニホームの発表会でもありました.

少し遅れて会場に到着.既に始まっていて満員で第二会場に....
スクリーンでしか見れない.

スクリーンには選手がそろっています.
「えっ」これが新しいユニホーム?

かなり衝撃的なデザインです.
良く言えば.「レトロ感を出したシンプルで,メジャーリーグを意識させるデザイン」
ですが,たぶん多くの人が
「何これ,,,高校野球じゃん」
「お金ないんだ....」
「前から見ると“L”しかなくて誰だか解らない」
「今まで慣れ親しんできた,ブルーカラーとロゴは?」
ライオンズの掲示板などをみても賛否両論と言うか,みんな戸惑っています.

ある意味,デザインってそういうものなのかもしれません.
究極のシンプルデザイン.ある意味でデザインをしないことがデザイン.

受け入れられるには,なによりも強くなければいけない.
建築デザインとダブらせながら帰宅.

出陣式・新ユニフォーム発表!

ライオンズ

建築家.米村和夫の建築 Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/28 Wed 23:59 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
墨汁塗りを断念か.... 
今,見積もり中のプロジェクトで塗装屋さんと打ち合わせをしました.
まだ着工していないのですがかなり早い段階の打合せなのですが,
今回の一つの試みが,床材に「墨汁を塗ってワックス(胡麻油)を掛けようと....」
それについての意見交換です.

参考にした書籍はあるのですが,,,,塗装屋さんかなり否定的.

墨汁の侘び寂び感と耐久性に着目したものであるが室内は,不向きで単純に衣服についてしまう(かなり時間が経っても)のが理由.
たしかにその通りでした.

外部に使うしかないのだろうか...


上棟11105661
(写真)敷地18坪ハウス上棟

建築家.米村和夫の建築 Site

川べりの土手の見える家オープンハウス(見学)受け付けています.詳しくはメールで

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/27 Tue 01:37 】 | 日々のこと | comment(1) | trackback(0) |
はたして,ライトコート(中庭)に光が降りそそぐか..... 
今まで,「an-m house」として称していましたが,
名称を変えようと試みています...

とりあえず
「敷地18坪ハウス:光の降りそそぐライトコートのある家」としようかと....
はたして,本当にライトコートに光が降りそそぐか.....

上棟05660
(写真)敷地18坪ハウス:光の降りそそぐライトコートのある家の上棟風景

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/26 Mon 01:16 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
施工会社が倒産する時代に 
今まで,いい事も悪い事もいろいろありましたが
付き合いがあった武陽建設(東村山)さんが倒産
との話....

3件施工を担当してもらったのかな!?
喧嘩もしたのですが
いやー言葉が詰まります.


at-o house(川べりの土手のみえる家) オープンハウス(見学会)行ないます.予約制です.日時は随時.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/25 Sun 23:15 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
上棟しました 
毎日の雨天の日々でしたが....
この日は,昼から晴れ間も見える天気に!

思いというのか,現場の執念というのか
杉並区のan-m house
無事に上棟する事が出来ました,.


(写真)an-m house  敷地18坪ハウスの上棟

DSC05657.jpg

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/22 Thu 23:24 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
後7日 
もしかしたら初めてかも....
教室中が真剣に盛り上がっています.
この「空気」こそ4月から欲しかったのですが....

うれしくもあり,残念であり...
クラスの学生ともあとわずかの付き合いになります.
頑張れ!


iizuka-suzuki-oda.gif

hayakawa-tomizawa-suwabe.gif

koizumi-onuma-ueda.gif


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/22 Thu 14:51 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
薪ストーブ事件が,,,,, 
少し話題を巻き起こした薪ストーブ

昨日,薪ストーブを高気密高断熱の家に設置するための
意見を書きました.が,削除しました.

一般論として,火を使用するストーブなので空気の換気が
重要であり,考えて設計や施工をしないといけない事を
書いたのですが,仁科さんからコメントをもらいました.
仁科さんは,一緒にプロジェクトを進めている仲間ですが
「他にもありますよ」という情報でした.が...他に
中傷するコメントが入ったので一式削除してしまいました.
方法はあると思いますが,安易に判断したらいけない(=危険)
ですよと言う事を言いたかったのですが.....

僕も北海道で高気密高断熱の住宅で薪ストーブを採用した
ことがあります.という事を書いて終わりとします.

高気密・高断熱の家に薪ストーブを設置(by ハウスコ)


hokkaido07.jpg
(写真)北海道岩内の家

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/18 Sun 15:10 】 | 日々のこと | comment(2) | trackback(0) |
栄枯盛衰を感じながら 
7年ぶりの友人と食事をしました.
懐かしい話ばかり.
25年というサイクルの話になり自分が25年前の友人で
羽振りが良かった友人はみんな音信不通状態になっている
とか....

産業の栄枯盛衰は25年単位で解るんだとか...

今.僕のブログでは,○×建設倒産とか,△◇設計事務所倒産
というキーワード検索がやたらと多くなっています.
みな,そうやって調べているんですね.

教育産業も悲惨な状況です.
厳しい厳しいと言いながら,新しい校舎を造ったりと末期現象
です.人材は出て行くばかり.
どうも建築教育の大事な主軸と思うのですが“デザイン
(=ものづくりの思想)”と“人材”
を捨てる行動にストップがかかりません.

悲しいものがあります.

090115_151955.jpg
(写真)学校で.卒業制作提出まであと2週間

建築家.米村和夫の建築 Site

【2009/01/15 Thu 09:49 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
設計者として納得がいかないのだが... 
at-o邸...
現場に行ってきました.

全体的には良いし,クライアントのOさんも大満足しているのですが,設計者目線で言えば「ここはおかしい」「なんでこうなっちゃうの」「図面と違う」次から次へと,スタッフに至っては限界に来ている....とても複雑な気持ち.

設計者のたち場では我慢が出来ない.でも施工会社とクライアントはお友達で,クライアントからは「僕は満足していますから,波風立てないでね(願)」と目で訴えられてしまって....


(写真)吹抜けの壁や木部に色がつきました.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/14 Wed 10:12 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
家を建てるためには 
家を建てるためには解決をしないといけない諸条件が無数に
絡み合っていることが多いです.

その絡み合っている糸を一本一本ほどいていくのも設計の
仕事です.

最近絡み合いすぎているプロジェクトがやたらと多いです.
まだこの場では多くは語れませんが....


敷地
(写真)敷地:某業者さんの宅地造成した敷地.砂利を適当に敷いただけの”やりっぱなし”の道路状部分.そして無意味なコンクリートブロックで施工した敷地境界.車が入れません.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/12 Mon 03:10 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ