FC2ブログ
2007/11 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2008/01
年末のごあいさつ 


“毎日更新しよう!”と思いながらやっているブログですが,なかなかなそうは行きませんでした.
が....出来る限り,いろいろな情報やら雑談やらを書いて行きたいと思います.
今年もいろいろとありがとうございましました.

建築家.米村和夫の建築Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/30 Sun 18:03 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
完了検査を終えて 
年末の挨拶などが飛び交いますが...
あまりそう言う状況でもありません.

 今日は,午後に大泉学園の家の「完了検査」がありました.
検査員と挨拶するかしないかの開口一番,採用している玄関ドアにチェックが入りました.木製の輸入ドアを採用していますが,「玄関ドアの防火認定の証明シールがないじゃないの?!」と......挨拶代わりの一言.もちろん法的に適合している防火認定ドアですが...

 認定品であることは間違いないのでしょうが,認定シールが貼ってないのです!

苦し紛れに「間違いなく認定品なのですが,シールが貼ってないですね」と私.
検査員「間違いないのでしょうが,それを確認するために検査があるのです」
「はい.....」

そんな緊張感一杯の検査でした.
しかし,検査員も今日のこの検査が今年で最後の検査ということで,とても気持ちよく帰っていきました.
文句を言えば,いくらでも文句が言えてしまうのが,建築です.
何はともあれ無事に終わって良かったです.

071228_1.jpg

(写真)大泉学園の家

建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/28 Fri 18:58 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
昔の事を思い出して.... 
百人町の現場から写真が送られてきます.
今は,写真がメールでくるので便利になりました.

昔,独立したばかりの時,(当時僕が26歳)最初の仕事が北海道でした.まだインターネットなんてない時代です.携帯電話もなかった時代です.電話代も馬鹿にならず,必死で要点を紙にメモ書きして現地の工務店の監督と連絡を取り合ったものでした.まだ未熟だったこともありますし,遠距離と言う壁に随分と悩んだ記憶で一杯です.

先日,北海道の家のオーナーに現在の写真を見してもらいました.竣工時に植えた白樺の木がなんと10年以上も経ち,立派な木に育っています.大自然の中の家だけに汚れがほとんどありません.豪雪とブリザードにも耐えながら力強く写真に映っていました!嬉しい限りです.

北海道の家

(写真)北海道・岩内の家



(写真)百人町の家:敷地13坪ハウス

建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/27 Thu 18:46 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
一級建築士試験の2007年合格率は8.0%...とのこと 
「1級建築士の資格は,足の裏についたご飯粒のようなもの,取らないといけないし,取った所で食えない.」これは,私たちの業界で言われ続ける言葉ですが,もう取得してしまった身となればどうしても他人事になってしまいますが,教え子達が皆苦戦しています.本当に難しい資格になっている様子.

以下日経BP社 KenPlatzより

 2007年一級建築士試験の合格率は8.0%となった。国土交通省が12月20日に発表した。実受験者数4万6204人のうち、3705人が合格。2006年の7.4%からわずかに上昇している。

 7月に実施した学科試験では、受験者4万3566人の11.3%(4936人)が合格。10月の設計製図試験では、製図からの受験者を含む7501人のうち49.4%(3705人)が合格した。設計製図試験合格率は、06年の31.4%から大幅に上昇した。

KP071220gokakuritsu.jpg


建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/25 Tue 19:16 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
一級建築士懲戒処分などなど 
一級建築士2人の免許取り消し、国交省が懲戒処分

最近,このような記事を良く見る事がでてきました.(from Ken Platz:日経BP社)

あと,これも雑談ですが,今まで,家を建てようとした場合,確認申請を出す事は常識ですが,完了検査を受ける事は常識ではありませんでした.つい....この間まで,東京都では完成した住宅の半分以上が完了検査を受けていなかったのです!これは衝撃的な話しです.単純な話しとして半分以上の住宅は,法的に完成していないのです.(=今でも工事中の扱い)法律には,家(でなくても建築物は)は工事が完了したら「完了検査」を受けて合格しないと使用してはいけない.と書いてあります.

と.....言う事は,今までの半分以上の完了検査を受けていない住宅は,違法状態で生活をしていることになります.とても...とても....凄い私たちが見落としている落とし穴があるのです!

ちなみに,法も改正され,行政も完了検査を受けるようにととの指導があり改善されつつありますが,現在では,完了検査を受けないと,設計士と建築主は“共に”1年以下の懲役,または100万円以下の罰金なのだそうです! 

もう「そんなの関係ない!」ではなくなりました.


ぞうり

(写真)大泉学園の現場で....(どこで売っているのでしょうか!)

建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/22 Sat 17:29 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
「とりあえず」受け取った....中間提出 
今日は,事務所で仕事をしていますが,学校では卒業設計の中間提出がありました.
昨日の僕の担当授業の時は,どうなるのだろうと心配をしましたが,先ほど担任の先生からメールが来ました.「とりあえず」という条件付きではありますが,一人を除いて全員無事に提出したようです.

問題は「とりあえず」であることと,「一人」です.
その一人は......個人情報もあるので細かくは語れませんが.....学校にまともに来ない復学の学生です.付き合いはもう長いだけに本当に残念です.「いい加減にしろ」と言いたいです.



(写真)大泉学園の家:階段スペース

建築家.米村和夫の建築 Site


テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/20 Thu 18:56 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
皆,真剣です 
今日は出講日です.

一人で担当する日ですが,提出がもう秒読みとあり皆,真剣モードです.
睡眠不足ながら,皆頑張っています.いつもこのくらい!真剣だったら,僕も本当に楽しく充実するのですが....そうはいかないようです.



(写真)中央工学校のロビー.何気なくいい椅子,家具が並んでいます.

建築家.米村和夫の建築 Site


テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/19 Wed 19:05 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
缶コーヒーを発見しました! 
 今日の午前中は,大泉学園の現場に行ってきました.

 寒い現場の中では,クロスを貼っている最中です.この現場では,オガファーザーというドイツ製の再生木材チップ入り壁紙というのを採用しています.木材の粉末チップを紙に漉き込んだエコ建材です.本来はその上に塗装をするのですが,そのまま「素地仕上げ」にしています.今までの何度か取り込んでいる建材です.第一に,ビニールではないことが長所です.紙なのです.糊も自然系なので現場に接着剤特有の“臭い”がしません!
 しかし短所は,紙だからですが,汚れに弱い事ですう.ビニールクロスなら汚れても,子供が落書きしても雑巾で拭く事ができますが,壁紙となるとそうはいきません.自然系建材は,長所と短所を合わせ持つものです.

そんなクロスを施工している現場をうろうろとしていると,バケツから湯気がでています.糊をのばすためにバケツの水を暖めているのです.昔僕がバックパッカー時代に愛用していたお湯湧かし器の大きいの(ただ金属に電気を通すだけのシンプルなもの)のがバケツに入っています.「懐かしいな」という思いでバケツをかき混ぜてみると,底の方に何か手応えがします.取り上げてみたら,缶コーヒーでした.いろいろと知恵はあるものです.



(写真)オガファーザーに糊をつけている所
coffee.jpg

(写真)バケツの底にあった,缶コーヒー

建築家.米村和夫の建築 Site


テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/18 Tue 13:17 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
卒業設計もいよいよ 
終日,中央工学校にいました.授業が終わっても,もんな残って作業を続けています.もう外は暗くなってしまいましたが...
質問を受け付けていると帰れなくなりますが,でも楽しいひと時です.目標があるっていいことだと自分に対しても言い聞かせています.



(写真)授業後の教室.まだまだみんな残っています.

建築家.米村和夫の建築 Site


テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/17 Mon 18:00 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
シンプルなスタイルの上棟式を終えて 
昨日行われた上棟式は今までとちょっと違うシンプルなものでした.
施工会社の角井さんの主導によるものなのですが,何とも言えないシンプルさが良かったので紹介.

通常,現場にベニヤ板のテーブルをセッティングして,料理や飲み物を置いて...と準備するのがよくある上棟式のパターンですが,そういう飲み食い系は一切なし,ご祝儀系もなしというスタイルです.帰り際にお弁当をいただきます.で儀式は監督の議事進行によって行われ,敷地,建物も清められて業者さんの紹介や,施主や設計者,施工者の一言スピーチを行い三々七拍子で終わりです.その時間の短い事!
でも座らないだけに建築主をはじめとし,誰とも会話が出来て心地よさが記憶に残ります.現場の「空気」によるものでしょう.

そんなスタイルの上棟式もいいのではないか?と思いました.



(写真)昨日の上棟式

建築家.米村和夫の建築 Site


テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/12/15 Sat 17:22 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ