FC2ブログ
2007/06 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2007/08
工事が現場で行われている事をしらない おこちゃま 
大泉の現場定例に出席.着々と構造体ができてきています.木造3階建てなので中間検査があります.この業界では大騒ぎの6月20日に建築基準法の改正が行われて,申請する私側も,それを受けて検査を行う側も戸惑いがあります.正直みんなどうしていいか解らないのです!
本来,姉歯に代表されるような偽造や違法建築が行われないために出来た法律なのでしょうが,僕たちの世界では,「今まで勉強ばかりしてきた,潔癖性のお役人のおこちゃまが決めたこと」と言われています.机の上で完璧と思ってつくった法律,システムなのでしょうがが,実際「出来ない」「ありえない」と言いきられています.踊る大走査線と同じです.「工事は現場で行われているのです.会議室で行われているのではないのです」



(写真)大泉学園の家の床組の状態

DSC02790.jpg

(写真)大泉中央公園を散策
実は現場から事務所までは大きな公園が2つあります.大泉中央公園と和光市樹林公園です.現場からの帰りは,事務所まで歩きました.3月に屋久島で思う存分吸い込み堪能してきたマイナスイオンは既に枯渇してしまっています....歩きながらいろいろな事を考える.

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/31 Tue 22:08 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
選挙が終わりましたが 
選挙結果がでました.
またまた建築家の黒川紀章(私たちの中では,黒川師匠と呼ばれていますが)が立候補しましたが全くというぐらい票が伸びませんでした.泡沫候補になってしまっているのが気になります.しかし,選挙権がない元アナウンサー当選しましたが.そんな人でも当選してしまうのか...と思いながらも,多くの人が選挙に行くことを当然の権利と受け止めた一日だったように思います.

民主党の小沢一郎はずっと地方に通い詰め,自民党支持であった建設業者の組織などを斬り崩していったと聞きます.昔は建設業者なら自民党にというのがあたり前の構図でしたがあきらかに変わってきています.私たちの住む埼玉県も民主党が強いエリアです.あの土屋知事がやめてからなおさら変わったように思います.今思うと埼玉スーパーアリーナ,新都心,サッカースタジアムとばらまきにばらまかれた土建行政でした.某市では,あたり前のように受注していた業者が,談合があると指摘され議会も全員一致で入札を無効にしてしまうような事件がおきています.

設計の業界も新しい価値観を提案していけるようになりたいものです.

070720_165722.jpg

(百人町の家:敷地13坪での挑戦)

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/30 Mon 19:43 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
結婚式に出席して......教え子がオッサンになっている 
教え子の中原君の結婚式に出席.(祝!)
建築工学科の1期生なのでもう30代に入っているのだ!オッサンキャラになっている者もいたりして....多賀君と成田君と同席.成田君は助手で学校に残っていたからすぐ解ったが(でもかなりメダボ状態で)立派に鉄鋼所を引き継いでいるようだ.多賀君とは10年ぶりに再会.立派に幅広く仕事をこなしているようだ.是非,じっくりと話しをしようと約束する.
しかし,最初のシャンペンの乾杯とわずかなビールで体に信号が....体調不良.



(写真)和光市の駅につくと土砂降りの雨.なんと駅の階段に漏水した雨が落ちてくるようでブルーシートがかけられている.屋根の中央に樋をつけるなとは良く聞くが...

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/29 Sun 19:11 】 | 休日のこと | comment(0) | trackback(0) |
今年の2級建築士の設計製図の課題は木造 
夕方,ウィークエンドホームズ社のコンペ担当者が事務所に来ました.コンペ案の返却と謝罪とその後の報告.
どうやら,案を盗むための確信犯だったらしいとのことで,内容証明を出したとのこと.建築家が25名も提出したコンペですが,「いい案がない」とは許せないコメントです.
【関連記事7月21日】
詳しくは下記サイトです.
千葉県長生郡I邸コンペ


2級建築士講座の資料をつくっています.
昨年は何十年ぶりに鉄筋コンクリート造が課題になりましたが今年は,本来の木造住宅です.僕が講座を担当している学校は,建築業以外の受講生が多いので,この2年くらいの課題の変更はかなりの負担だと思います.資料をつくるこっちも大変なのです.

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/28 Sat 19:02 】 | 日々のこと | comment(4) | trackback(0) |
「百人町の家」 
今日夕方,新大久保に行き設計途中の「百人町の家」の打合せ.
敷地がなんと,13坪ちょっとです!
どう検討しても1フロアの中に占める階段のスペースの割合が大きいのです.階段は建築基準法に決められているのでどうマジックを掛けようと大きさはある規模以上小さくはできません.
1フロアに1部屋がやっとなのですが,今ある(これから解体する家)は1フロアに2部屋あるのです.「何で?」答えは法律に違反しているから.

この究極のスペースの活用に日々悩んでいます.

hyakunintyou-2795.jpg

(写真)百人町の家の敷地です.なかなか手ごわい環境です,

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/26 Thu 23:41 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
ただ者ではない..ゾ 
午前中某邸の現場定例に行ってきました.現場定例とは定期的に設計監理者と施工担当者が連絡を取り合う会議の事をいいます.
現場監督との会話,「明日にでもサッシの打合せをしたいのですが」
定例という場で,明日打合せをしたいと報告する監督.ただ者ではない.



(写真)現場は上棟を終えて金物の設置,3階の床組を始めています.

DSC02744.jpg

(写真)西武ライオンズ片岡のヒーローインタビュー!
西武対東北楽天

気をとりなおす為に(?)夕方より,西武ドームに,今日がオールスター明けの第一線で西武は西口,楽天は岩隈の両エース対決です.早々に西口が捕まってしまい4点をリードされ,いやなムードがただよいはじめた7回,満塁のチャンスにおかわり君こと中村がなんと,満塁ホームラン!大仕事をやってのけるおかわり君もただものではない.球場全体が酔いしれる.
さらに9回の表にホームランを打たれてしまって崖っぷちの9回裏に片岡がサヨナラヒットを放ち試合を決めました!球場は狂気乱舞の興奮状態.そしてヒーローインタビューはおかわり君に片岡選手.プライベートでもかなり仲が良いとの噂ですが.片岡選手はカエルのかぶり物とアロハシャツで現れ,ヘリウムガスを吸って興奮状態となっている球場をさらにわかせる.「明日もお立ち台に立ちます」「ライオンズはこのままいっちゃいま~す」とのこと.さらにおかわり君とダンスを披露.試合前からヒーローインタビューにでる事を意識しかぶり物やらヘリウムがスを用意していたようだ.新世代のプロだった.ただ者ではない...

「和光市谷中(やなか)の家の現場写真」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/24 Tue 23:49 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
上棟する現場をみて感動 
建築は設計図があってできるものですが,机の上だけでは出来ません.現場があるからこその建築です.

今日は,大泉学園の現場の上棟です.プレカット工場で刻まれた木材が,大工さんのチーム3名と鳶のチーム3名,そしてクレーン車をあやつるオペレーター1名で建て方を行います.プレカット工場で木を刻むことの善し悪しの論議はありますが,どちらにしても誤差が数ミリしか許されない工事現場でどこまで確実に,正確に建てられていくかは見ているだけの僕たちもハラハラとさせます.工場でカットされていても,レベルの設定などに間違いがあれば工事は中断してしまいます.

一番の驚きは,鳶と大工のチームは知り合いとは言え,この現場では朝顔を合わせたばかり,特に事前に打ち合わせをしている訳でもありません.でも阿吽の呼吸で次々と柱,梁をさばいていきます.誰一人として図面を見る者もいません.なのに正確に組み立てられていくのはプロの仕事としか言いようがありません.あっぱれな作業です.

土台

(写真)朝8時前の状態:まだ基礎に土台が設置された状態です.

柱

(写真)1階の柱を建てた状態.ただ手で差し込んだだけの状態です.

組み立て

(写真)梁の吊り込み:鳶と大工とオペレーターの共同作業です.

02682.jpg

(写真)高所作業を堂々と....鳶ならではです,

02693.jpg

(写真)ほぼ上棟終了:大きなトラブルもなく午後2時には組上がりました.

02696.jpg

(写真)上棟式:大仕事を終えて,建築主の手作り料理とビールで歓談

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/21 Sat 19:34 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
住宅コンペの影,,,,,これでいいのだろうか? 
ウィークエンドホームズ社のコンペに先日参加しました.「千葉県長生郡一ノ宮町 I邸」というプロジェクトです.
いろいろなコンペに参加してきましたが,基本的に住宅コンペは率先して参加しません.理由はプロの適切な判断ができる審査員がいないことです.家づくりはコンペで選ぶものではなく,建築家との相性で決めるものではないかと思います.相性とは2つあり,1つは建築家の作品性であり考え方です.もう一つは人間的な相性です.この2つが一致すればプランは会話をしながら何案でもつくっていけば必ず納得するアイデアやデザイン,プランができるものではないでしょうか?と私は確信しています.

今回は,九十九里でロケーションが良く個性的な要望だったこともあり参加しました.リゾートエリアは得意です.しかし引っ掛かるものがありました.建築主は「本物志向」を強調されているようでした.歓迎すべき話しですが,しかし予算があまりにも「ない」のです.でも外車(しかも年代物の)を4台まず購入していわゆる車いじりを堪能したいとのこと.あきらかに,感覚のアンバランスがありました.このアンバランスさを主宰者のウィークエンドホームズ社の担当者が指摘できず,コンペをあおってしまう所に悲劇があります.

いざ「やろう」と思うと本気でやってしまうのが僕たちの仕事の悲しいところです.

コンペは終わり最初の報告メールでは
「最初のプランのパースをお見せしたところで、「いいですねーー!この外観はイメージどおりですね」そして空間構成のご説明では「これは考えもつかなかったプランですねーー!」と身を乗り出していただけました。」なんて言う報告が入りました.

しかし....結論は「建築家の選定に至らず」です.理由はいろいろ言われてますが何とでも言える事.

この手の話しは,住宅コンペにはよくある話しです.依頼主には数十のプランとアイデアがただで吸収され,建築家は結果として立場も地位も低落していきます.
コンペはアイデアやデザインや価値観で勝負されるものです.勝つ時もあれば負けるときもあります.誰かが理由があって勝つのであればあきらめがつきますが,結果が出ないというのは試合になっていません.悲しく無力感だけが残る結果にどうしたらいいものかと.....

同業のみなさん,千葉県長生郡一ノ宮町に設計の話しがきたら注意してください.
詳しくは下記サイトです.
千葉県長生郡I邸コンペ



(写真)提出案「風と陽射しを感じる よろこびと,たのしみとくつろぎの九十九里の家」

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/21 Sat 04:21 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
グリーンウォールの効果 
建築の壁面に細工をしてグリーンウォールをつくると室内が快適になるというシステムを子供の小学校で試みています.
竹をたてかかて,ネットをはり,植物を植えます.植物はツル系(野菜)のものにになります.その下を適度に穴を空けたホースをセッティングし,水を流すと安価なスプリンクラーが出来上がります.噴霧された水分(水蒸気)によって温度差が発生し風が室内に入っていくというシステムです.
しかも出来た収穫物も食べれます.
コストを描けなくても工夫によっていろいろな取り組みはできるものと思います.



(写真)グリーンウォールの実験例

平成19年新潟県中越沖地震 ニュース

世界の景観照明・壁紙・スクリーンセーバー

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/20 Fri 02:41 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
作品の発表会をしました 
今日は夏休み前の最後の出講日.
教室では,課題であった「高齢者施設」の発表会がありました.
高齢者施設という課題があるだけで,「何を」「何処に」提案するか?学生の判断に任されます.”提案する能力”は設計専攻コース(3年生)として修得しなければならない能力(?)です.
しかし,実際に「何を」「何処に」と明確に説明できた人は限られているのが残念な所です.しかし発表の仕方は格段にうまくなっています.数をこなす分成長していく様子は良い傾向です.

今回,コメントとしてさらにワングレード上を目指すために言った事をいいますと,「デザイン的に」「建築的に」何をコンセプトにしているかを説明して欲しかった事です.

学生番号2番の浅野秀一君は,その点において全てをほぼクリアする優秀な発表であり作品でした.22番の橋本君も良い作品でした.最後の追い込みに想定外の風疹にかかりちょっとトーンダウンしてしまいました.発表のツボがはずれていたのが残念でしたが,この2名はコンスタントに作品を仕上げていった点で卒業設計が楽しみです.1番の浅野勢一君と27番李君は,堅かったイメージから一皮剥けた感じです.まとめる能力(プレゼンテーション力)が抜群にあります.もっと建築的な視点から追求する,もっとどん欲に向上する姿勢があると数ランクアップしていく可能性を持っています.3番飯島さん,5番小沼さん,11番今野さん,16番武田さんの女性4人は共通してテーマ,コンセプトの目の付け所(きっかけ)はよかったし,とても良い感性を持っていますが,モチベーションを最後まで維持することができなかったのが残念です.もっともっと良くなる可能性があった作品でした.是非この教訓を卒業設計に活かして欲しいです.周君は面白い(良い)作品をつくる能力があるし実際つくっていましたが発表がよくなくとても残念でした.全体的に自分の得意とするセールスポイントをアピールする姿勢がありません.林君,チャンジュ君はCGを使うことによって追い込みの作業で一気にレベルアップしました.自分が得意とするテクニックを得たことは大きく自身につながれば良いと思います.

DVC00097.jpg

(写真)作品を提出する周君

平成19年新潟県中越沖地震 ニュース

世界の景観照明・壁紙・スクリーンセーバー

「渡辺篤史の建もの探訪(tv ashahi)」
放映は8月12日(日曜日)朝6時から6時30分


建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/19 Thu 23:49 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ