FC2ブログ
2006/04 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2006/06
学校で.... 
今日は中央工学校で,プランの作り方の講義を担当した.バタバタとした毎日の中であるが思いつく事をパワーポイントにまとめていったら50ページになり,1時間くらいかな?と思い臨んだら2時間の話になってしまった.個人的には,これから初めて設計を行っていく生徒たちにより解りやすくまとめたつもりなのだが,別の見方をすれば,ここまで手取り足取りやらないといけないのか?という意見をもった自分がいる.でも一人一人がレベルアップしていく事は,結果的に僕たち講師にとってもレベルアップした内容の会話ができることであり毎日が楽しくなることなのである.
興味津々で一生懸命メモを取りながら聞いてくれた生徒たちには是非頑張ってもらいたいと心より願っています.僕も全力をあげて応援します.



(写真)昨日,K邸の工事契約の前に,武蔵野市の家の現場立ち合いを行いました.

建築家.米村和夫の建築 Site
スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/31 Wed 09:09 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
最近は天候が気まぐれです.... 
今日は,K邸の工事契約を行いました.工事を担当するのは清瀬市の小山工務店さん.
契約と同時に大雨が降ってきて,終わったと同時に雨がやみました.
先日土曜日の,佐倉市の家の地鎮祭は,式が始まると同時に雨がやみました.
その時は,とても「良い事」であるとの話を神主さんから聞きました.最近は天候が気まぐれですが,良い事があればいいのですが.


「現代日本の建築 vol2(ARTBOX)」に掲載されます.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/30 Tue 19:18 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
学生とパソコン事情:レポート提出で 
学校の授業では,先週上野に建築見学会に行ったレポートが出て,目を通す.数年前と比べると,レポートの質は本当に上がった.僕が中央工に行き始めた当時はレポートの書き方を指導した記憶があるが,今は指導をしなくても皆自分の言葉でまとめているし,全員が写真をパソコンで取り込みワードで作成していることが驚きだ.授業の一貫で写真の取り込み方を指導しているそうだが,これも時代の流れである.
冷静に振り返ると,最近の現場では,それが出来ない工務店さんも何社か思う出してしまうのであるが....



(写真)武蔵野市の家の現場で格闘していただいている司建築計画の村上さん.今日も何度か意見交換をする.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/29 Mon 18:21 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
和やかに打ち合せをするのは,楽しい......某スタジオ 
28日(日曜日)某ジャパンのみちのくスタジオでNさんご夫妻と打ち合せ.某スタジオは,宮城県の古川市にあります.日曜日は業務はお休みのようで静まり返った事務所で打ち合せを行う.和やかに打ち合せをするのは,本当に心地よく楽しい.



(写真)宮城県古牛田の家のスタディ模型
建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/28 Sun 23:03 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
イタリアワインやスイカは,女性神主さんがお持ち帰りに..... 
27日(土曜日)朝早く起きて,家族で佐倉市に向かう.今日は大安でもあり佐倉市の家の地鎮祭が行われるため.10時ジャストの到着となり待ったなしで地鎮祭がスタート!よく見たら神主さんが女性である(写真)!初めて.女性の神主さんも雰囲気があっていいもの.ただしクライアントのKさんにと思って購入した奉献酒のイタリアワインや,お供え物は全て神主さんがお持ち帰りになってしまった!
その後,仙台に向かう!



先週に引き続き,雨の中の地鎮祭であったが,雨が降る事は,地面が固まる事を意味し「良い事」なのだそうです.

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/27 Sat 18:02 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
何とかしたいもの....コンクリートブロックの塀! 
武蔵野市の家の現場立ち合いをしに現場に直行.これから工事をする建物の位置を確認する意味があります.敷地の境界や高低差などを改めて確認する.どの現場でも必ずっと言っていいほどあるのがコンクリートブロックの塀!この塀の存在がやっかいです.特に嫌なのが,隣の家との境界線の中心に塀が建っている場合です.この場合,塀は共有のものになってしまうので一存で壊せないし,合意しないとつくり直すことすらできない.今回の現場は地面の設定の関係で敷地の土を約20センチほど処分する予定である.そうするとコンクリートブロックの塀の基礎が露出してしまい倒壊する危険性もでてくるのだ.(せめてちゃんとした基礎だったらよかったのだが....そうではない)

明日からいよいよ根切り工事といって基礎を施工する段取りになっています.


(写真)武蔵野市の家.現場写真

建築家.米村和夫の建築 Site

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/26 Fri 13:54 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
某市の仕事(契約なんて意味ない...) 
某市の小学校の業務員室改修工事の最終打ち合せを行った.
本来の契約上の期間は6月末なのであるが,最初の打ち合せで5月いっぱいで提出するようにとの指導を受ける.「Noとは言えない」.しかも現在ある古くなった用務員室を会議室にするという話だったが,実際はシャワーを浴びるためのシャワー室をつくるとか,ミニキッチンを設ける,洗濯機置き場を設けると,,,,要望は設備の水回りの話ばかり,設備をいじれば当然の事ながら予算はオーバーするのだが,予算は厳守という,最後には何故エアコンが付かないのか?と言われても....契約なんて全く意味のない話ばかり,
威張った人間と仕事をするのはいやだなあと,ため息をつく.



(写真)某市の用務員室の現状

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/25 Thu 15:18 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
上野の法隆寺宝物館,子供図書館,ホテルソフィテルにいく 
今日は中央工の授業で建築見学を行い,上野の法隆寺宝物館にいく.品のある空間で現代建築の要素がきっちりと完璧に詰め込まれた傑作で,生徒に見せるには最高の建築物ではないでしょうか?....と建築をやっている人間なら思うだろう.しかし観るのは建築を学び始めたばかりの一年生である.一体「何が」すごいのかと素朴に疑問を思うらしく彼らに,説明をするのは本当に難しいのである.
出発前の教室での講義では,「これから建築を学ぶ上で大事な事は“良い建築物”,“良い空間”を多く体験,体感することである」ことを伝えた.感性は人によって違うもの,ある建築物を観て感動する人も入れば,感動しない人もいるのである.ここが建築の奥の深いところである,




≪ 続きを読む ≫

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/24 Wed 23:51 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
「予算は変わらないのに,追加の要望ばっかり」公共建築を考える 
佐倉市の解体現場から写真が送られて来た.なかなか迫力満点の写真...と言っていいのかどうか.今までの生活と思い出がいっぱい詰まった家である.いよいよ今週の土曜日に地鎮祭が行われます!

事務所の方では,某市の公共3プロジェクトの最終調整でバタバタしている.数日前のブログでも書いたが,改修工事であり最初に予算ありきの話で,金額が全く合わないのだ.出てくるのは追加の要望のみ...
「予算は変わらないのに,追加の要望ばっかり」設計の仕事とは言えなく,エクセルでの数字調整になってきつつある.もっと時間をかけて予算に融通を利かせてくれれば良い空間ができるのにと思いつつ....



(写真)佐倉市の解体現場の写真

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/22 Mon 23:06 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
設計の仕様ダウンまたは,削除に対して何故設計料が発生しないのか? 
本日は日曜日,いよいよ詰めの段階に入ったK邸の打ち合せを事務所にて行う.なんとか着工の目処がたってきたようでホッとする.
話は変わるが,どんなプロジェクトも,工務店との工事契約のために仕様変更することになる.多くは仕様ダウン,削除による減額だ.図面の修正作業によって減額されていく....図面や仕様を削除していくことに対しては評価されない(報酬が発生しない)ことに疑問を感じる.
例えば,キッチンにこだわりたいとか,家具にこだわりたいと特注で設計をおこない,最終的には”既製品でいい”となった場合などである.既製品であれば図面は必要なくなるので設計図から削除される.陽の目を浴びないデザインとなる.家具が既製品になれば,工事費からも削除される.

最終的には建築主との人間関係なのだが......

32.jpg


(写真)朝霞台の家に久々に伺う.玄関に何と!朝霞台の家の絵が飾ってあって感激.


建築家.米村和夫の建築 Site


≪ 続きを読む ≫

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/21 Sun 17:18 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ