FC2ブログ
2005/12 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2006/02
砂漠のチリをバス旅した時の思い出 
チリという国.....あまりにも知らなすぎて行って見たかった国です.
僕は,ボリビアからペルーを回り,チリにバスで入りました.首都のサンチアゴ(現地ではサンチャゴと言います)まではひたすら砂漠の道を走るバス旅でした.砂漠はペルーからずっとです.砂漠の中を一直線に走る道を旅するのにあこがれていたのですが,感動は1日で飽きてしまうことに気づき,夜間バスに切り替えることになりました.ちなみにチリのバスはかなり充実しています.(日本の高速バスなんて比較にならない)グレードの差はありチケット代に影響をしますが,グレードの高いバスだと大型バスに20名分くらいしかシートがなく,ものすごい余裕の室内になりシートを倒すとほぼ水平になります.僕はもう少しエコノミーなバス(確か定員40名)を選びましたが,飛行機より疲れない乗り心地と安定感です.しかもバス仕様のスチューワーデス(男)がいて,飲み物やら食事やらタオルやら(確か香水を振りかけるサービスもあったような)砂漠を見るより,ちょっとリッチな気分になる事に感動してしまったチリのバス旅でした.ちなみに10年前の話.

ちり

写真;砂漠を一直線に走る道

建築家.米村和夫の建築 Site

スポンサーサイト



テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

【2006/01/20 Fri 16:43 】 | 休日のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ