FC2ブログ
2005/12 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2006/02
学校では就職の話で盛り上がっていますが... 
木曜日は,毎週慌ただしい,学校の授業が終わってから電車を乗り継いで打合せに世田谷にいく,三鷹で計画中のM邸の打合せのためだ.今日は埼玉県の設計事務所の協同組合(彩・都市計画建築設計監理協同組合)の新年会兼定例会とバッティングしていてそっちをキャンセルしてしまう....(組合の皆さん申し訳ありません)

学校では,相変わらず,来年の就職活動についての話題が多い.現在来ている(今年の卒業生)求人のファイルを観ながら,勝手に,ここがいいだの,給料が高いだのとのんきな会話で盛り上がっている.そんな中でコメントをしたのですが,「給料を就職の価値に優先するなら目先の初任給で判断しない事」という話をした.僕の体験でもあるが,僕の勤めていた設計事務所のボーナスは30万円なかった(しかし今思うとボーナスが出る設計事務所の方が希少価値だと思う).同じ大学の2年後輩が就職した,スーパーゼネコンと言われるS建設で,手取りで100万もらっていたのだ.当時は,「この差」に愚痴ったものだった.もちろんそんなプロセスを経て,「お金が全てではない」という事も学んだのだが....

meratei

写真:三鷹で計画中のM邸(Mさんの家で)

建築家.米村和夫の建築 Site

スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/01/19 Thu 09:34 】 | 学校でのこと | comment(1) | trackback(0) |
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ