FC2ブログ
2005/11 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2006/01
たき火と言えば”焼き芋”だけではなかった 
長男の通っている学校で「たき火大会?」があり参加.広い校庭で背丈以上の高さに積み上げられた木材を燃やす.冬の早朝のキャンプファイヤーだ.創作でつくった木材などの古い作品もあればイスなどで修復不可能になったものもある.校庭からでる落ち葉や,小枝の量もすごかった.それらに火をつけて火が一段落したら,参加者が各々持ってきた,サツマイモやらいろんなものを投げ入れる.金属の箱に入れて蒸し焼きにする人もいる.リンゴやバナナを持ってきている人もいた.あとそれにマショマロだ.小枝に刺してみんな楽しそうだった.僕の既成概念には,”焼き芋”しかなかった.発想力の乏しさにショック.

たき火


建築家.米村和夫の建築 Site


スポンサーサイト



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/12/23 Fri 17:56 】 | 休日のこと | comment(1) | trackback(0) |
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ