FC2ブログ
2005/07 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2005/09
今日は綾瀬系由で我孫子に!!いくぞ! 
今日も案の定,4時目前になってしまったが,なんとか作業の終わりが見えてきた.寝れそう.朝霞台の現場から質疑が数件内容をまとめてファックス.本日は某サイトの関係で綾瀬のお客さんと初顔合わせがあるのでその資料を作成,一日中外出になる可能性が高いので2級建築士講座の問題と回答例も作成しないといけなかった.
そして本日のメインイベントは我孫子!.予算オーバーすることはある程度想定していたが,クライアントのこだわりから「仕様は変えないが数百万金額を落として欲しい」という話に本当に悩んだ.そして工務店にも空振りが続いた.3社空振りしたので本当に三振だった.そして今回図面も修正を掛けて5社に見積もりをだした.僕らもいつまでも着工しないでいることは精神的にもよくないから気合いも十分で念入りの勉強もして打合せに望む.まずはポジティブに物事を考えたい.
東久留米の家

(写真)8月29日「東久留米の家」工事現場にて打合せ
スポンサーサイト



テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/31 Wed 03:55 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
朝の6時に仕事完了.紛失した図面の代償は大きかった 
朝6時になってやっと失った図面を再生することができた.少し横になろうとして家に帰ったら,我が家のパピヨンのパピィが待ってましたとばかりに吠えまくる.こういう時はどうしつけたらいいのだろう....悩みつつ新聞紙をまるめて....でもしっぽをふりふり喜んでいるから困ったものだ..少し横になってまた仕事に復活する.雑用ばっかりの一日で.子供の歯医者も行ってきた.この歯医者は大泉学園の駅前にある矯正歯科でインテリアが大変お気に入りです.その後,事務所内では子供の兄弟げんかがいつものように始まる.徹夜明けにはこの空気はつらい.早く夏休みが終わって欲しいと真剣に考える.
和光建設の栗原さんが来る.和光建設さんの担当している和光市の第五小学校がやっと工事の終わりの目途が付いたようで,これからは「朝霞台の家」に集中できるとの報告.市の公共の仕事(学校関係)は,一般に夏休み中に終了させるのが常識.今回の工事もサッシの変更がありなかなか納入されづに関係者がみんな「間に合わない」と言っていたが結局間に合わせたようだ.栗原さん曰く「間に合わないと言っているから出来ないんであって,間に合わせるのが仕事」まさしくその通り!どこかの工務店さんにも聞かせたいせりふ!
そして今日も夜を事務所で明かしてしまいそうな雰囲気になってきた.明日は大きな打合せが2つと夜は2級建築士講座だ.体力と気合い!
東久留米の住宅

写真:東久留米・小山の家の工事写真(29日立ち合い)

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/30 Tue 22:07 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
いやいや....徹夜かな?   消失した図面の忠実な再現を試みて 
深夜にひたすら,図面を描いています.でも全くクリエイティブではない作業.先日提出した佐久市のコンペの図面が提出の間際でパソコンからデータが消失してしまった.試しにプリントしていた唯一のペーパーが「原図」となりカラーコピーして提出したのだが,それがベスト4に選ばれるから皮肉なもの.普段念入りにデーターを保存しても日の目を浴びないことがほとんどなのに,このコンペは一般市民参加の公開審査に出品されるというから困った.話によると地元の新聞社やケーブルテレビも来るという.新幹線の佐久平駅にも大きなポスターが貼ってあるとの話?
そんな大げさな話になれば.....しょうがないので「原図」をみながら作図しています.もちろん既に提出している作品なので忠実に再現しているわけです.
9月11日に皆さんも是非参加されたら?
9月11日(選挙の日):13:30~16:30 佐久市 ホアン

かんばん

写真は,文章とは関係ありません.私ども事務所の工事現場に貼るオリジナルシート

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/30 Tue 03:49 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
教え子で大同工業に就職して頑張っている岩淵君 
直前で伊東に宿を確保することができた.伊東と言えば,僕らが熱海で2件目に担当した「桜沢のFさんの家(熱海・RESONANCE-共鳴箱)」で施工を担当してもらった大同工業を思い出す.大同工業には僕の中央工学校の今年卒業した岩淵君が就職しているのだ.(岩淵君は卒業設計で主席で卒業,元帝京サッカー部.自宅の引っ越しも手伝ってもらっている.娘のあこがれ(?!)の存在)そんな事で岩淵君に電話をしてみる.K部長にもかわいがってもらっている(?)ようで元気そうで嬉しかった.西熱海の住宅も既に見ているようだった.

Fさんの家は,桜沢という熱海を眼下に見下ろす絶好のロケーションに存在する.かなりの崖地であり,工事も難しかった,施主の要望や変更がこれまた半端でなかった.特に鉄骨の施工がやたらと時間がかかり,かなりスケジュールが乱れた.大同工業のK部長は武闘派!売られた喧嘩は必ず買うタイプ.いや売られないなら売りに行くタイプだ,僕らの構造設計者も筋金入りの武闘派,いつもハブとマングースのように喧嘩していた.間に入って僕らも参加することもあった.工期が遅れ施主も不満を示したときに,「設計事務所の構造がいろいろうるさいから遅れた」と堂々と施主の前で言うから黙っている訳にはいかない.しかし,「施主」と「施工者」と「設計者」が仲良くする方法はないものだろうか?一番幸せな家づくりの方法なのだが.

熱海・RESONANCE-共鳴箱

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/29 Mon 23:37 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
「男の隠れ家」の取材立ち合いで熱海に行く.....なにが「わがままか?」という問い 
朝7時に出発して熱海に行って来ました.相変わらずの渋滞で熱海に着いたのは1時過ぎなので6時間かかったことになる.特に用賀インターまでの環八の渋滞はストレスが絶好調になる.なんとか違うルートを考えないと体がもたない.(学習能力のない自分に自己嫌悪が....)

現地で,「男の隠れ家」取材グループの人たちと合流する,今回の特集は「わがままな家」特集とのことで,「何がわがままなのか?」という視点でインタビューを受けた.たしかにいろんな「わがまま」があるのですが,クライアントと共通して言えるのは「このようなデザインの家を建ててしまって,住んじゃう事がわがまま」ではないかと一致した.
別荘建築の考え方と一般住宅の考え方の大きな違いは,住宅が「日常」であることに対し別荘に求めることは「非日常」なのである.この建築のクライアントも,東京での日常生活を離れて週末に熱海に来る.その時気持ちが「わくわく」しないと僕らが手掛ける意味がないのです.別荘建築の面白さは,その「非日常」をどのようにデザインや空間にまとめるかが面白さになります.

この住宅の1階部分は鉄骨の足があり建物が浮き上がっている.この空間を見て「無駄だ」「何で部屋にしないの?」との質問を良く受けます.もちろん理由はあります.生活するための部屋を,バリヤフリーにしたい事や,全ての部屋から海側の景色をみれるようにとの理由から,そしてその柱が並ぶ足元を歩いてアプローチしたら感動的ではないかと考え提案して,クライアントとも「異議なし」で一致したのであるが,これを「無駄」という人もいるが,これこそ「わがまま」なのでは?
「西熱海の陶芸工房のある家」
熱海の家
熱海アプローチ


テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/28 Sun 22:27 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
今日は,朝一番に起きて熱海に行って来ます.....「男の隠れ家」の取材で 
今日は,熱海に行って来ます.夏休み最後の週末で渋滞に巻き込まれそうで何とか午後1時過ぎには到着したいと計画していますが.....このブログでも書いていますが,取材はクライアントの許可があって初めてできるもの.この住宅のクライアントのYさんのご厚意には感謝しています.この住宅は竣工時建築雑誌にお知らせをしたのですがすべて「シカト」された僕らにとっては因縁のプロジェクト.生活をし始めてからの取材は何かと大変なこと.前回の取材で疲れでしまい,甘えさせていただくのは最後になるような気がしています.

(写真)陶芸工房のある家の階段室から玄関ホールを見た写真.写真はサイト「すむすむ」から:「すむすむ」は松下電工の主宰する家づくり情報サイトです.トップページにてこの「西熱海の陶芸工房のある家」で特集されています.
http://www.sumu2.com/
西熱海の陶芸工房のある家
http://www.sumu2.com/

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/27 Sat 00:30 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
長野からの訪問を受ける.....応募案の中から4社に残る 
いろいろな諸雑用に追われながら過ごす.夕方事務所に戻り某社の長野支店の訪問を受けました.わざわざ来て頂き光栄です.先日提出した住宅4棟のプロジェクト案が応募案の中からベスト4に入ったとのことで嬉しい話です.今回選ばれた4名の建築家が,9月11日(なんと選挙の日)に長野県佐久市の現地(レストラン,ポアン)にて集合し,一般審査員(募集中との事)の前でプレゼンテーションを行い投票で1位を選ぶとの事.興味のある人は是非行かれたらどうですか?

佐久のコンペ

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/26 Fri 23:50 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
現場に泥棒が白昼どうどうと入った! 
今日,台風が近づいている最中,「朝霞台の家」でお世話になっている和光建設の栗原さんが事務所に来て打合せをした.その中で,現場に泥棒が入った話を聞く.しかも昼間に堂々と来て,コンプレッサー(空気を圧縮する機械で釘を打つときに使用するもの)が堂々と盗まれてしまったということだ.被害額は10万円!.
この現場は,1階部分が既に出来ているコンクリート製の駐車場の上に住宅を建てているので,作業をしていると1階部分は無防備になる.しかも養生シートという布で囲っているのでさらに外部の状況が把握しにくくなっている.犯人は,2人がかりで来たそうで,1階の車の台数を見れば何人いるかも予想が付く.そこで重~いコンプレッサーを堂々と車に積んで逃げ去ったらしい.たぶん転売するのだろう.
日本も住みにくい環境になりつつあります.

朝霞台の家

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/25 Thu 19:17 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
久しぶりに佐倉市の「子供達が元気に遊び回る家」を訪問 
この住宅は完成して3年程になります.当時小さかったお子さんも,早くも小学校6年生とのこと.今回は雑誌の「アエラ」の取材に立ち合いました.取材の趣旨(?)は子供部屋のあり方や子供との関係について,取材を受ける中で私たちの建築家としての提案する意見は次の5点になるかと思います.
(1)子供のための家づくりではなく,家族のための家づくりであること.
(2)家は,家族でつくるもので,完成品を買うものではないこと.
(3)子供部屋の快適さよりリビングの居心地の良さ快適さを優先する.
(4)家の中心にキッチンを,階段もその近くに配置すること.
(5)家族がどこで何をしているか気配が判る空間であること.
   と言うことになるように思いました.

子供の小学校入学がきっかけとなり,家づくりがスタートすることが多いと思います.子供部屋が必要になることは事実ですが,「そのための家づくり」は本末転倒であり,子供中心主義ではなく,家族中心主義でつくるべきであること.また子供は徐々に成長していくものであり,20年後や30年後は全く違う状況になっているはずです.建て売り住宅のような完成品(本当は完成というより欠陥品なのですが)を購入するのは「楽」ですが,一生に一度の大事業であるからこそ,楽しまないといけないし,完成品である必要性はない.家は家族の成長に合わせて変化するものでありその変化に合わせて,創り上げていくものなのです.未完成品でいいのです.特に子供部屋の間仕切りなどは最初は無くてもいいのです.私どもの持論は,”子供部屋は狭く最小限度の広さで,程ほどに不快で,その分,居間を広く,楽しく,快適に”である.子供部屋が快適な部屋であればある程,子供はそこにこもる(引きこもる)きっかけとなるからです,そして家の中心にキッチンがあると,家全体に目配りがいくこと,そこに階段があれば,いつお子さんが帰ってきたかも,遊びに行ったかも把握できることである.そのような事は,どのプロジェクトにも基本的な姿勢としています.もちろん敷地の条件や広さ,それぞれの家族の価値観があることなのですが....

子供達が元気に遊び回る家

テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/24 Wed 23:02 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
ライブドアから引っ越してきました.よろしくお願いします 
ライブドアでブログを初めて2ヶ月少々か.....先日のシステムが大幅に変わり(新環境との説明でしたが....)これがすこぶる悪評!やりにくくなって(ブログの投稿や編集がやたら時間がかかってしまいとても我慢ができなくなった.そこで思い切って引っ越しをすることに....現在4時やっと今までの投稿内容と写真を写し終えました.これからはこっち(FC2)で更新していきます

下記は今までのアドレスです

http://blog.livedoor.jp/kazuo_yonemura/

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/08/24 Wed 04:02 】 | 日々のこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME | NEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ