FC2ブログ
2005/06 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2005/08
20日は,夏休み前の最終授業(発表会)がありました 
21日(木曜日)は夏休み前の最後の出講日となる.課題の優秀作品の発表と講師の立場から講評を行うイベントである.僕のクラスでは,3名を選び発表してもらった.皆とても一生懸命スピーチを行い心地よかった.今回とても発表がよかったK君について人物評を少々,彼は今回,予想以上に頑張って発表をしてくれた.パソコンを駆使したパワーポイントによるプレゼンテーションは意表をついていたし感動的だった.彼とは1年少々のつき合いになるが,どちらかというと期待はずれの連続だった.(期待したくなる人間だからだという意味).一番おそまつだったのは,前回の提出日にインフルエンザにかかってしまい提出遅れの扱いになってしまったことだ.この世界では提出に遅れるのは「死」を意味するようなもの.体調管理も含めて求められる大事な要素だ.

彼はそこそこやって行ける素質を持っている.なにしろ勉強好きで向上心が強い7月だけでも4つの資格試験を受けている,両親は共に教育者で教育,教養に対する姿勢がしっかりしている.スポーツは万能で中学高校はサッカー部でスカウトも来たほどだと言う.さらには音楽を愛し,ピアノは何でも自由に弾けて作曲もできる.卒業式の先生で構成するバンドのメンバーでもある.

もう少し頑張れるのに...と思い期待をこめた指導をすると,彼のやる気が空回りするタイプの人間だ.しかも体育会系の割に以外と根性がない.1ヶ月に4つの資格を取ることは,立派なことで僕には真似できないが,「いい作品」をつくることに集中することも大事な事.友人の先生が言ったのは「仮に普通の資格を20個取るより1級建築士1つ取った方がいいんじゃない?」僕も後者の方なのでうなずいた.(写真はK君:笑顔もさわやかだ)??
光賀君


建築家.米村和夫の建築 Site
スポンサーサイト



テーマ:建築・インテリア - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/07/21 Thu 02:01 】 | 学校でのこと | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |
ブログランキング・にほんブログ村へ